コロナ感染者マップアプリは何?NewsDigestで感染報告の場所が判明!

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

✊ iPhone 版 :• 情報の日付をもとに、その前後にユーザー自身がその場所に行っていないかチェック可能• コロナ感染拡大が収まらず、現状が第三波なのか、もしくは将来的な第三波の到来が確実視されている現在。 NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始 PR TIMES• 累計500万人以上のユーザーにご利用いただいています。

コロナ感染の発生場所を確認できる地図アプリを試してみた【ニュースダイジェスト(東京)】

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

✍ スマホのOSが対応していない そんな人で、コロナの感染状況の地図だけでも見てみたい人はブラウザ版をチェックしてみましょう。 お気に入りの記事を簡単に友達にシェアすることもできます。 アプリのダウンロードはこちらから• この機能は、GPSによる位置情報を用いて、ユーザーの現在地周辺で感染事例の報告されている場所を地図でチェックできるものです。

1

接触確認アプリ 感染者からの登録 3人にとどまる 新型コロナ

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

😆 そして、4月7日に7都府県に史上初めて 緊急事態宣言が出されました。 退院者数• そのため、自分が今いる位置の近辺で新型コロナウィルスに関して、どのようなことが起きているのか、どこに近寄らない方がいいのかといったことがすばやく把握できますので、自分が取るべき行動が判断しやすくなります。

15

‎「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」をApp Storeで

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

😝 新型コロナの感染事例を地図で確認 ニュースアプリNewsDigestが「クラスター」対策の新機能公開 ITmedia• つまり発生場所アプリ上には、イタズラの感染情報が登録されていることはありません。 新型コロナウイルス感染を止めることはできませんが、 住んでいる地域や会社付近の情報などを取得し 外出を控えるなど予防などに少しでも役立ちそうです。 PCR検査実施人数• 近所で感染事例が報告された場所や「クラスター」の情報を地図上でピンポイントに確認できるように 報道ベンチャーの株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋 以下 「当社」)は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始しました。

6

接触確認アプリ 感染者からの登録 3人にとどまる 新型コロナ

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

😒 新型コロナウイルス感染症についても、こうした テクノロジーを通じて未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見と感染拡大のペース抑制に貢献してまいります。

12

速報ニュースアプリ「NewsDigest」、新型コロナウイルス感染症関連のニュースをチェックできる「新型肺炎」タブと「国内感染状況マップ」を公開|JX通信社のプレスリリース

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

☭ そのため、「感染経路調査」による新たな感染者の発見することが難しくなっており、近隣の企業や施設に対する根拠のない噂やデマ・フェイクニュースの拡散などの風評被害が起きる原因になっています。

9

‎「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」をApp Storeで

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

👀 iPhone 版 :• 都道府県ごとの感染者数• ニュースダイジェストのアプリは他のニュースアプリと同じように一般のニュースから芸能ニュースまで幅広く扱っていますが、4月2日より新型コロナウィルスの「感染事例が報告された場所の情報」のマップの提供を開始しました。

18

日本での最新のコロナ感染状況を把握するのに速報アプリ「Nwesdigest」を活用しよう

ダイジェスト アプリ コロナ ニュース

☭ このため、多くの自治体や企業により、感染者の出入りのあった店舗や事業所等の情報が公表されています。